ベビーヒーリングタッチ

ベビーヒーリングタッチとは?

赤ちゃんの写真

ベビーヒーリングタッチはお母さん(ご家族の方)が赤ちゃんに行うメニューです。インストラクターはそのお手伝いをします。当店の講座はNPO法人日本女性生涯支援協会の中にあるいるかこもれび助産院の「ベビーヒーリングタッチ」をもとに行っています。

ベビーヒーリングタッチでは、お母さんがオイルを使って赤ちゃんの全身をなでていきます。でも、ただ手技を覚えて赤ちゃんにマッサージをすることだけが目的ではありません。お母さんの温かい手で、包み込むようになでてあげること、お母さんが赤ちゃんの目を見て優しく声を掛けてあげること、お母さんの愛情に包まれて赤ちゃんが安心し、満ち足りること、それがベビーヒーリングタッチです。

難しい手技はありませんので、お母さんはリラックスしてくださいね。そして赤ちゃんに十分にタッチしてお話してあげてください。なんだか楽しいな、うれしいな、と赤ちゃんが感じれば大成功です。ヒーリングタッチがとても気持ちの良いものだと分かった赤ちゃんは体の緊張もなく、なでられることを喜ぶようになります。

当店では生後2か月から1歳くらいまでの赤ちゃんが対象です。最初は優しいタッチでなでるだけで十分な効果が得られます。発育、月齢に応じて毎回内容を少しずつ変えていきます。赤ちゃんの機嫌を見ながらですので講座は余裕を持って1時間になっていますが、ヒーリングタッチそのものは20分~30分ぐらいです。時間があれば、赤ちゃんが服を着たままできるベビービクスや、産後のお母さんのためのメニューを取り入れたりしています。

ヒーリングタッチやビクスは赤ちゃんにとっては運動をしたのと同じ状態ですのであとで必ずおっぱいやお茶で水分補給してあげてください。ベビーヒーリングタッチは継続して行うことで効果が現われますのでお母さんが家で赤ちゃんにしてあげるのが基本です。忙しいお母さんにとって毎日は無理かもしれませんが、昼間ちょっと時間の空いた時を見つけて、してあげてください。

期待できる効果

○ 肌への刺激により脳が活性化され、心身の発達が促進されます。
○ 筋緊張や関節の硬さをやわらげ、成長を助けます。
○ 内臓機能が活性化され、丈夫な子どもに育ちます。
○ よく眠れるようになります。
○ 愛情を持ってタッチされることで愛されていると感じ、人を信じる心が育まれ、思いやりのあるこどもに育ちます。

お母さんは赤ちゃんとの深い信頼関係が生まれ、母性が育まれます。赤ちゃんにとってお母さんに抱っこしてもらったり、やさしく声を掛けてもらったりなでてもらうことはとってもうれしいことです。自分が愛されていることを感じて気持ちが安定し、人を信頼する心が育ちます。お母さんも赤ちゃんの気持ちをしっかり受け止めることで愛情を感じ、母子の絆が生まれます。

脳の視床下部後葉から放出されるオキシトシンというホルモンは人に対する信頼感を高めます。オキシトシンは月経や出産、授乳に関係し、母乳中にも分泌されますが、抱っこやスキンシップで母子双方に増えることが分かっています。赤ちゃんは五感全てを働かせて心身を発達させていきますが、五感の一つ触覚もとても大きな役割を持っています。皮膚は触れる脳、触れる臓器とも言われています。

赤ちゃんは生まれたばかりでも大人と同じだけのニューロン(神経細胞)を持っていますが、ニューロン同士のネットワークはまだできていません。外からの色々な刺激を受けることでニューロン同士をつなげるシナプスが働き神経回路のネットワークが広がります。赤ちゃんの肌に触れたとき、その刺激は皮膚の感覚受容器から知覚神経を通じて大脳皮質の体性感覚野に伝えられます。触れられたことに反応してからだを動かそうとすると、今度は脳から運動神経線維を通って筋繊維へ伝えられ、筋肉を動かすことができます。また、皮膚を刺激することで自律神経が整い、内分泌系や免疫系にも働きかけます。

いつしてもいいの?

予防接種後48時間は避けてください。熱があるとき、皮膚病、伝染病のときも控えてください。その他、気になることがある場合は、主治医の先生にご相談ください。ベビーヒーリングタッチは赤ちゃんにとっては運動をしているのと同じです。お風呂も運動と同じ効果がありますので、お風呂あがりにベビーヒーリングタッチを行うと月齢によっては負担が大きくなる場合があります。できれば昼間、おなかがすいている時や授乳直後を避けて機嫌のいい時にしてあげてください。

準備するものは?

綿のバスタオル、赤ちゃんの飲み物(ミルク、お茶など)をご用意ください。オイルをお持ちの方はオイルもご用意ください。
※オイルは植物油100%のものをお選びください。ベビーヒーリングタッチではスィートアーモンドオイルを使用しています。お持ちでない方は初回にご購入いただきます。

スィートアーモンドオイル(生活の木) 70ml 1,000円

施術手順

赤ちゃんの機嫌はどうか様子を見ます。もし、おなかがすいているようなら少しおっぱいやミルクをあげてください。

バスタオルの上に赤ちゃんを服のまま寝かせます。

初めての赤ちゃんはオイルを太ももの内側などに少量つけてパッチテストをします。

服の上からベビーヒーリングタッチの手技を練習してみます。上手にできなくてもいいですから、赤ちゃんの目を見ていっぱい声を掛け安心させてあげてください。

次に服を全部脱がせて、おむつも取ります。パッチテストをしたところが赤くなったり、発疹ができていないか確認し、オイルを使ってのヒーリングタッチを始めます。時間に十分余裕を持たせていますので、赤ちゃんが嫌がるときは無理をしないようにして、様子を見ながらすすめていきます。

月齢に応じてベビービクスもしていきます。

時間に余裕があればお母さんがリラックスできる簡単なメニューも用意しています。動きやすい服装でお越しください。